2010.05.25

逗子開成中学高等学校、中三が書いたのび太という生き方

逗子開成中学高等学校の中三が書いた

のび太という生き方」がいまだに注目されています

私は今までジャイアンのことを
のび太、のび太と勘違いしていました

この著者はのび太と対比して自身を分析していて

作文を読んでいるととても中三の文章とは思えなく
逗子開成中学高等学校の教育って
素晴らしいじゃんって感じてます

思いだしてみると
ドラえもんのそばにはいつものび太がいましたね
表面的にはドジに見えましたけど

ドラえもんは皆さんが知っています
あなたも思い出す場面があるのでは

「のび太という生き方」を知った上で
下記を見るとのび太への新しい発見ができるかもです


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
投資信託商品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。